研究所 2018年中途入社 今田康公

先輩社員の声 自社開発への熱意に感銘
「今がチャンス」と決意の入社

マナックではどんな仕事をしていますか?

マナックではどんな仕事をしていますか?

未知の領域が多い難燃剤を研究
長所を生かし、新素材の開発へ

プラスチックに臭素化合物を混ぜて燃えにくくする、難燃プラスチックの研究開発をしています。難燃プラスチックは身近なところでは、家電やケーブル、建築材料などに使用されています。素材自体は昔からあるものですが、未知の部分が多く、技術的な進歩が少なかった分野です。プラスチック材料の用途を拡大していくには、「燃えやすい」という弱点をカバーしながら長所を生かし、さらに高機能化していく必要があります。ただ燃えにくくするだけではなく、火災時に被害が少なくなる、あるいは、別の機能を持たせられるような素材の開発に取り組んでいます。研究所の難燃材料チームは全部で4人いて、個々が独立したテーマで研究を続けていますが、常に情報は共有し、時には連携することもあり、互いに相談しながら仕事を進めています。

マナックで働きたいと思うようになった理由は?

マナックで働きたいと思うようになった理由は?

自社開発への熱意に感銘
「今がチャンス」と決意の入社

大学院で有機化学を専攻し、博士課程を修了後、他県の化学メーカーで材料開発に携わっていました。入社2年半後に、会社の事業見直しで所属部署が解散し、生産プロセス部門に配置転換されました。私はまだ研究開発の仕事を続けたかったので転職を決意しました。マナックが臭素の分野で独自の技術を持った企業だということは知っていました。面接時に、新材料の開発に自社で取り組みたいという熱意を感じ、「これは滅多にないチャンスだ」と思い、入社の意思を固めました。開発にゼロから関われるということは、研究者にとって大きな魅力です。私は前職であまり臭素を扱っていなかったのですが、私と同じような境遇で入社して活躍されている方も多く、入社後もその方たちのフォローや社内外で勉強をさせていただく機会もいただき、溶け込むことができました。

マナックでの仕事のやりがいは?

マナックでの仕事のやりがいは?

臭素に特化したプロフェッショナル
進化するための研鑚は怠らない

前職は材料開発がメインで、有機・無機を問わずさまざまな材料を扱っていました。マナックでは臭素を使った有機合成に特化して研究をしており、とても効率的で、プロフェッショナルな仕事です。研究所の装置や実験機材等の設備投資にも積極的で、大学や国の研究機関などとの共同研究も行っていて、「こんなことがしたい」を形にできる環境が整っています。研究チームの勤務体系は完全フレックス制で自分の裁量で仕事を進められるのもうれしいですね。個々のスキルアップを支援してもらえるので、講演会や研修会、学会などへの参加もしやすいです。自分のスキルアップが、チームや会社のプラスになるよう、学び続けたいと思っています。

マナックでこれから挑戦してみたいこと、目標は何ですか?

マナックでこれから挑戦してみたいこと、目標は何ですか?

積極的なコミュニケーションで
新素材の開発と競争力ある製品づくりへ

材料開発をもっと極めていきたいですね。マナックでの材料開発の規模はまだそれほど大きくないので、前職の経験とマナックで新しく学んだことを活かして、さまざまな最終製品に使用される高機能材料を継続的に開発できる研究開発体制を構築していきたいです。研究開発は長い時間を要しますが、新しい発見や課題の解決など、一つ一つ進めながら理論を蓄積し、技術を確立していきたいです。また、研究で培った知識・技術は、事業部でも活かせると思っています。逆に、事業部のフィードバックから研究のアイデアが生まれることも多くあります。チーム内はもちろん、事業部や会社全体とのコミュニケーションを積極的に取りながら、求められていることを把握し、研究成果を世に出していきたいと思っています。

就活生へのメッセージ

就活生へのメッセージをお願いします。

自分がしたいこと、この先どう働きたいかを考えることが大切です。これまでの経験も大切ですが、もう少し広めの視野を持っておいたほうがいいのではないでしょうか。私もかつては「研究がしたい」というこだわりが強かったのですが、会社は研究だけでなく、営業や経理など、いろいろな人との関わりがあって成り立っています。可能性を限定しないで、いろいろな職種がある中で、自分が将来どうありたいのかを見つけてください。

今田康公さんの
ある日のスケジュール

8:20

出社、ラジオ体操

8:30

掃除(10分間)

8:40

実験準備、装置起動

合間に打ち合わせやメールチェック。その後実験。PC作業も並行して行う。

12:00

昼休み(12:00~12:50休憩)

自分のデスクで弁当を食べる。

12:50

実験の続き

17:00

退社

片付けやデータ整理、翌日の準備を終えて。

先輩社員の声

旺盛な好奇心と地道なコミュニケーション力で世界を切り拓きたい
あなたのご応募をお待ちしています